476 薬師寺展 10
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~476 薬師寺展 10

もうひとり小さい仏様で、気になったのは十一面観音様です。
とは申しましても、頭部にあるはずの十一面は頭頂の一面のみで
他は失われたまま
の少々寂しい状態です。

ですが、衣が素敵なのです。
ひだがぺたんと身体にくっついているのではなく、
016.gifふわりと自然なボリュームで彫刻され、
さらに載金(きりがね)が施されています。

金沢は日本の箔のほとんどを生産していますね。
027.gifじつは、載金にはとても興味があります。

その作業たるや…とくにこのような暑い日には、
028.gif気の遠くなる作業です。

034.gifうすくのばした箔を、もう一度何枚か重ね合わせて、
それを糸の様に細くきり、
その繊細な箔の糸を筆の穂先で操りながら貼っていくのです。
学生の頃から現代美術展で新しい載金の作品を目にしていましたが、
045.gif室町に製作され500年も時を経ているとおもうと、
よくものこっていてくれた~と思わずにはいられません。

またまた、まじまじと見入ってしまった次第です。

…つづく……
by takematugumi | 2013-07-17 16:53 | その他
<< 477 薬師寺展 11 475 薬師寺展 ⑨ >>