なでしこジャパン&「鉄輪」
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~278

   なでしこジャパン&「鉄輪」


なでしこジャパンW1おめでとう!!

澤選手の右足先が魔法のようなシュートを~小気味良かったですね!!


さて同じ女性でも恐い女性のお話――

前の日曜日、Eテレで日本の古典芸能「能」をやっておりました。

たまたま家にいて、TVをつけたら、変な能面が眼に入ったのです。
034.gif眉のところで色変わりしていたのです。
なにこれ?と思い、能面をじっとみていましたら、頭にもなにか~五徳のようなものをさかさまにつけ、その足の先には赤い炎のようなものが……なんだろうこれ?
舞台には、中央に段が、その前には注連縄をはった棚がしつらえられ、
(かつら)と五人囃子がかぶるような帽子がおいてありました。
このセットだけでも、妖しげなストーリーだということはわかりましたが、
039.gif画面の右横に謡いの文句がでておりましたので、もうしばらくみてみようと~
気がついたら最後まで見てしまいました。

演目は「鉄輪」とかいて「かなわ」と読み、
027.gif女性の恨み・嫉妬をまがまがしい鬼女の姿であらわした能でありました。

能装束も派手できれいだったので、まじまじとみいってしまいました。
034.gif鮮やかな金で「沙綾形」の文様が、またもろ肌ぬいだ上の着物は黒地に金の「立涌」色とりどりの「丸紋」が大きくあしらわれており、本当に眼にも鮮やかな衣装でした。

その能面は、額から眉までは白に塗られ、
下は赤みがかった肌色で、頬骨のあたりが立っています。
018.gifいわゆる似顔絵でデフォルメされた、さんまさんのほおの感じでした。
とても、目に付く面でありました。
[PR]
by takematugumi | 2011-07-19 16:09 | その他
<< 東洋の魔女 & なでしこジャパン 金沢のお盆③ >>