白山と白山ひめ神社
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~144

今日はかっこうが鳴いています――

    白山 と 白山ひめ神社

先週金曜には、雨上がりの緑がとても綺麗でした。
土曜日の朝には、白山が真っ白にくっきりとみえ、神々しく感じました。
045.gif山岳信仰の対象となるのもうなずけます。清清しい朝でした。

001.gif父の命日が1日なものですから、ご縁ができて
5月1日には家族で白山ひめ神社の「ついたちまいり」に行ってまいりました。

だいたい30分間隔でご祈祷が行われますが、10時からのご祈祷は、1時間程あり、
他の時間よりもたくさんの神事が行われているそうです。
前日にNHKで、「奈良の春日神社」古い神事を復活させている番組を
みたところでしたので、思い起こしながらおまいり致しました。

神官の衣の色が、皐月らしい、紫と薄緑と白の取り合わせで目にも鮮やかでした。
「神餞」(=三方にのせられた海の幸山の幸)が、
何人もの神官の手渡しで神前に運ばれてゆきます。

巫女さん2人が向かい合って舞う「剣の舞い」は、普段の舞より、緊張感が感じられます。
また笛の調べのフレーズを、巫女さんたちが繰返すように歌う歌と
和楽器の合奏は、妙なる調べでした。
はじめはばらばらに、恐る恐るだった声が、
だんだんそろい、高い美しい声になっていきました。

神官が参拝者の名前と住まいを朗朗と読みあげ、神様にお取次ぎいただいて、
をたむけ、二礼二拍手一礼!!
001.gifこうべを垂れ巫女さんの鈴々のシャワーを受ける時には、
ほんとうに洗われた気持ちになります。

表参道の大杉(=Vサインのようにふたまたにすくっとのびている)に触れ
006.gifパワーをいただいて帰途につきました。
[PR]
by takematugumi | 2010-05-18 13:58 | その他
<< 「高齢者が居住する住宅の設計に... 高齢者専用賃貸住宅 その4 >>