『奸婦にあらず』 諸田玲子 著


住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~120

図書館の新着書のコーナーで 
『奸婦にあらず』 諸田玲子 著 の文庫本を見つけ、
宇野亜喜良の表紙
(主人公の女性の顔を、パステルでさくさくと描いた感じ)も気に入って、
借りてきました。027.gif内容は全く知らずに、……

読売新聞で 連載していた 『美女いくさ』を おもしろく読んでいたのですが、
新聞をやめ、最後まで読み切れないままになっていました。 

その後、北國新聞で彼女の連載が始まるというので、楽しみにしておりましたが、
『炎天の雪』題名は素敵ですが、)最初の数回読んで、やめてしまいました。014.gif

大河ドラマ 『篤姫』 を見ていましたので、
女性が主人公となる歴史小説なら読んでみたいと思った次第です。
ちょうど、時代も重なっていて、驚きました。

読み進めていくうち、井伊直弼中村梅雀の顔や、篤姫、家茂、和宮等…の
キャストを思い出してしまいました。
023.gif「奸婦にあらず」映像化するならば、全く違うキャストですね。

村山たか女多賀大社の防人として生き、幕末という時代背景もあり、
波乱万丈の展開045.gif滞ることなく読み進みました。

桜田門外の変井伊直弼が暗殺され、もう終るかと思うけど、まだ続く――
最後は 女ながらにはりつけにされ、どうなることかと思いましたが、
となって、直弼や息子を弔い弁天堂をつくり、
安寧な物語のおわりで救われました。001.gif

  ※  日経新聞連載小説  新田次郎文学賞受賞
[PR]
by takematugumi | 2010-02-23 15:38 | その他
<< イヌクシュク 冬季オリンピックは…… >>