475 薬師寺展 ⑨
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~475 薬師寺展 ⑨

さて
私のお気に入りのもう一方の地味な方の千手観音様
前述の観音様よりさらに小さく
通常の“十一面四十二ひ”なのですが、
034.gif四十二本のお手がそれぞれリアルに彫刻されています。
体の前で、合掌した両腕組んだ両腕はつながっていますが、
残り三十八本の腕はいっぽんいっぽん背面からはえています。
その手には何も持ってはおられませんが、
それぞれ違った指先のしぐさをしておいでです。
みとれてしまいますね。
023.gifかなりのボリュームです。
その左右三十八本の腕と頭上の十一面をつなぐように
頭からお顔横を通り、組んだ腕にまで垂れ下がる金属の冠飾りと、
胸元に首飾りがあしらわれていることで、
ボリュームある左右三十八本の腕との
バランスが上手く取れているように思います。

飾りにはいくつか白や黄色・水色の玉が見えます。
そのわずかな玉色もさらにをそえています。
そのおかげで、
お顔の表情や体の線は少し硬めですが、
016.gif全体のお姿がとても魅力的です。

見飽きませんでした…

…つづく……
[PR]
# by takematugumi | 2013-07-12 17:29 | その他
474 薬師寺展 ⑧
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~474 薬師寺展 ⑧

ガラスケースの中に、千手観音がお二人いらっしゃいました。

お二人ともそれぞれ個性のある千手をおもちですが、
図録によると
027.gifいずれも体幹部のみで、
それらの手は大修理で補完されたものとのことでした。

お1人は箔が施され
さらに螺髪部分に群青の色をほどこされている派手な観音様
もうおひとりは
古色で褐色の地味な観音様。

昔は黄金色の仏様がありがたかったのだろうと思いますが、
001.gif私個人的には地味なほうの千手観音様がお気に入りです。

派手な方の観音様は、
034.gif合掌した両手以外の四十本の腕は、
すべて何がしかの持物をお持ちです。
さらにその背面に、円形の板状に、
重なり合った小さな無数の手が表現されているのです。

023.gif数えたらちゃんと千本になるのでしょうか…??
 
…つづく……
[PR]
# by takematugumi | 2013-07-12 14:41 | その他
473 薬師寺展 ⑦
住◎談話室へようこそ(*-*)/~473 薬師寺展 ⑦

ここ数日暑い日が続いています。
058.gif昨日ははじめて、蝉の鳴き声をききました。

さて、
展示室にはいってすぐのガラス越しの仏様も、
わたしのお気に入りの観音様のひとつです。
こちらは黒い十一面観音様です。

木造で古色仕上げとなっています。
私にはその黒いお姿が、
マットな(つるつる・ぴかぴかの逆)感じなので、
“箱入りならぬ
“箱入り観音様”?だからかしらと思いました。

出開帳だからおめにかかれたのでしょうか?
023.gifひょっとして、観音様も恥ずかしがって??いたりして…
この観音様は蓮のはな3本を挿した花瓶をお持ちです。
これは後世再現されたものなので、黒くなく木肌のいろのままです。

半等身大の小さい仏様なので、
お顔のわりに体が小さめで肉付きは控えめです。
なのに、とても華やかなお姿なのです。
肩からかかる衣の様子は、ゆるやかに三度も曲線を描いていますし、
016.gifなんといっても、お顔周りの華やかなこと!!
頭上に十一面を載せていらっしゃるのはもちろんですが、
その周りの冠飾りや光背の細工がなんとも華やかです。
043.gif控えめな、伏目のお顔をとりかこむように、
さらに細工の首飾りも施され、
よりいっそう華やかさを増しています。

静かでしたのに、先ほどから、蝉が鳴き始めました

みなさま 035.gif体調にお気をつけて!!

…つづく……
[PR]
# by takematugumi | 2013-07-11 13:38 | その他
472 薬師寺展⑥
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~ 472 薬師寺展⑥

先日お話した、小さな聖観音様は、
図録によると
保存修理の過程で
頭の部分が鋸で切断されているのがわかり、
江戸時代に十一面観音に改変されたと考えられ、
つたえられているより、
古くにつくられたものではないかと再考されることになったそうな。
002.gif痛々しいですね

先日、私は“かわいらしい…”と一言で表現してしまいましたが、
欅の一材で作られており、
内繰りをされていないこと
また、お顔の比率が大きめであること
伏目の表情肉付きがふっくらしていることなどから、

子どものようにかわいらしい
043.gifだけどゆたかでどっしりとした感じがしたのですね。

お役目を改められ、
本来の姿に戻り、
お誕生の年代まで正されて…023.gif年寄りになってしまいましたが、

045.gif観音様にとってはさぞうれしかったことでしょうね。
[PR]
# by takematugumi | 2013-07-09 14:15 | その他
471 白いユリのはな
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~471  白いユリのはな


先週は、美しいお花の差し入れがありました。

これまでにも黄色いユリ、ピンクのユリをいただいていました。
まだピンクの花の終わらないうちに、
さらに白いテッポウユリをたくさんいただきました。
白い凛とした姿と、その香りで、とても幸せな気分です。
ありがとうございます。

中には、一つの茎に30ほどのつぼみをつけたものがありました。
005.gif驚きです。
さすがに、それだけたくさんあるとひしめきあっていて
025.gifひとつひとつきれいに花を開かせることが難しいのです。
それでも、順番に花はさいています。
001.gifけなげです

白いユリの花は、キリスト教と深い関係がありますが
仏教の場合は、蓮の花ですね。

先日お話した、小さな聖観音様は、
056.gif蓮の蕾を、直接、左手にお持ちでした

また次回から、
もう少し、薬師寺展に関するおしゃべりにお付き合いくださいませ。006.gif
[PR]
# by takematugumi | 2013-07-05 16:28 | その他