<   2013年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
478 薬師寺展 13
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~478  薬師寺展 13

今回の薬師寺展
エレベーターに乗って降りていくと、
ホールに、もう、大きな軸がさげられていて、005.gif驚きました。

『薬師寺浄土曼荼羅』です。大きいです。

天井が高いのは、この吹き抜けになっているホールが一番ですものね。
エレベーターからは裏側でしたが、2階へ行く奥の階段からはみえるのですよ。
023.gif下から見上げるだけでなく、視点がかわると,またまたみてしまいますよね。
ありがたいことです。
この曼荼羅は、
密教系の両界曼荼羅とはが少し異なっています。

027.gif浄土曼荼羅とよばれるもので、
明るくて、具象的な絵がかかれています。
中央には薬師如来東方瑠璃光浄土
そのまわり三方には薬師如来を信仰する功徳が描かれています。

中央部分でも大きくてみごたえがあるのに
023.gifまわりは “35もの場面” が描かれています。
ひと場面づつみていくと、とても時間が要りそうです。

普段はみられないのでしょうね。
045.gif本当に彩色がきれいです。
[PR]
by takematugumi | 2013-07-31 15:29 | その他
478 薬師寺展 13
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~478  薬師寺展 13

今回の薬師寺展
エレベーターに乗って降りていくと、
ホールに、もう、大きな軸がさげられていて、005.gif驚きました。

『薬師寺浄土曼荼羅』です。大きいです。

天井が高いのは、この吹き抜けになっているホールが一番ですものね。
エレベーターからは裏側でしたが、2階へ行く奥の階段からはみえるのですよ。
023.gif下から見上げるだけでなく、視点がかわると,またまたみてしまいますよね。
ありがたいことです。
この曼荼羅は、
密教系の両界曼荼羅とは趣が少し異なっています。

027.gif浄土曼荼羅とよばれるもので、
明るくて、具象的な絵がかかれています。
中央には薬師如来東方瑠璃光浄土
そのまわり三方には薬師如来を信仰する功徳が描かれています。

中央部分でも大きくてみごたえがあるのに
まわりは35もの場面が描かれています。
ひと場面づつみていくと、とても時間が要りそうです。

普段はみられないのでしょうね。
045.gif本当に彩色がきれいです。
[PR]
by takematugumi | 2013-07-31 15:28 | その他
477 薬師寺展 12
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~477 薬師寺展 12

下ぶくれの天平美人に似ているのは、数年前の私ですかね。
001.gif少しやせましたから…顔も小さくなりました。

…なんて軽口たたいていますが、…
光明皇后[こうみょうこうごう]を写したとも伝えられていますから、
畏れおおいことでございます028.gif
この吉祥天女は、麻の布にかかれています。
は目が粗く、かなり描きにくいと思うのですが、
045.gifそれでもこれだけ美しくかけているということに感動を覚えます。
実際、後世になるとほとんど絹や紙に、描かれるようにわけですから。


『吉祥天』は、『古代インドの美と豊饒の女神』です。

奈良時代には、吉祥天の功徳を求めて、
034.gif吉祥悔過会(きちじょうけかえ)と呼ばれる
仏教儀式がさかんに行われたそうです。
お正月にこの吉祥天の前で罪を懺悔し、災いをはらって
五穀豊穣
国家の安泰を祈るというものです。

これが今の初詣の始まりともいわれています。
現在でも、元旦から15日の間だけ、金堂薬師三尊像の前に安置されるそうです。

はじめから知っていれば、023.gifわたくし、懺悔してきた(?)のでしょうか

…つづく……
[PR]
by takematugumi | 2013-07-29 16:09 | その他
477 薬師寺展 11
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~477 薬師寺展 11

さてさて
今回の薬師寺展で、最大のお客様が後になってしまいました。
国宝 『吉祥天女』様です。

2階の部屋の一番奥の場所にいらっしゃいました。
034.gifこちらは、日本最古の麻布にかかれた彩色画です。
ですので、すごいVIP待遇でしたね。
細心の注意が払われていたように思います。
退色しないよう薄暗い照明の長い廊下の先にありました。
027.gifあの薄暗さでは、近視で乱視で老眼の私には、よく見えなかったのでした。
眼鏡を持っていなかったことを本当に後悔いたしました。
ゆっくりとみられる空間も時間もあったのに…039.gif残念です。
図録をみると
少し剥がれ落ちている部分はありますが、
016.gifその衣装の表現の美しいことこの上ありません。
髪の結い方や髪飾りも素敵です。
下の模様を透かせている薄い天衣もみごとです。

下ぶくれのお顔赤い紅をさした天平美人
友人がわたしにちょっとにているって006.gif
[PR]
by takematugumi | 2013-07-24 10:58 | その他
476 薬師寺展 10
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~476 薬師寺展 10

もうひとり小さい仏様で、気になったのは十一面観音様です。
とは申しましても、頭部にあるはずの十一面は頭頂の一面のみで
他は失われたまま
の少々寂しい状態です。

ですが、衣が素敵なのです。
ひだがぺたんと身体にくっついているのではなく、
016.gifふわりと自然なボリュームで彫刻され、
さらに載金(きりがね)が施されています。

金沢は日本の箔のほとんどを生産していますね。
027.gifじつは、載金にはとても興味があります。

その作業たるや…とくにこのような暑い日には、
028.gif気の遠くなる作業です。

034.gifうすくのばした箔を、もう一度何枚か重ね合わせて、
それを糸の様に細くきり、
その繊細な箔の糸を筆の穂先で操りながら貼っていくのです。
学生の頃から現代美術展で新しい載金の作品を目にしていましたが、
045.gif室町に製作され500年も時を経ているとおもうと、
よくものこっていてくれた~と思わずにはいられません。

またまた、まじまじと見入ってしまった次第です。

…つづく……
[PR]
by takematugumi | 2013-07-17 16:53 | その他
475 薬師寺展 ⑨
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~475 薬師寺展 ⑨

さて
私のお気に入りのもう一方の地味な方の千手観音様
前述の観音様よりさらに小さく
通常の“十一面四十二ひ”なのですが、
034.gif四十二本のお手がそれぞれリアルに彫刻されています。
体の前で、合掌した両腕組んだ両腕はつながっていますが、
残り三十八本の腕はいっぽんいっぽん背面からはえています。
その手には何も持ってはおられませんが、
それぞれ違った指先のしぐさをしておいでです。
みとれてしまいますね。
023.gifかなりのボリュームです。
その左右三十八本の腕と頭上の十一面をつなぐように
頭からお顔横を通り、組んだ腕にまで垂れ下がる金属の冠飾りと、
胸元に首飾りがあしらわれていることで、
ボリュームある左右三十八本の腕との
バランスが上手く取れているように思います。

飾りにはいくつか白や黄色・水色の玉が見えます。
そのわずかな玉色もさらにをそえています。
そのおかげで、
お顔の表情や体の線は少し硬めですが、
016.gif全体のお姿がとても魅力的です。

見飽きませんでした…

…つづく……
[PR]
by takematugumi | 2013-07-12 17:29 | その他
474 薬師寺展 ⑧
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~474 薬師寺展 ⑧

ガラスケースの中に、千手観音がお二人いらっしゃいました。

お二人ともそれぞれ個性のある千手をおもちですが、
図録によると
027.gifいずれも体幹部のみで、
それらの手は大修理で補完されたものとのことでした。

お1人は箔が施され
さらに螺髪部分に群青の色をほどこされている派手な観音様
もうおひとりは
古色で褐色の地味な観音様。

昔は黄金色の仏様がありがたかったのだろうと思いますが、
001.gif私個人的には地味なほうの千手観音様がお気に入りです。

派手な方の観音様は、
034.gif合掌した両手以外の四十本の腕は、
すべて何がしかの持物をお持ちです。
さらにその背面に、円形の板状に、
重なり合った小さな無数の手が表現されているのです。

023.gif数えたらちゃんと千本になるのでしょうか…??
 
…つづく……
[PR]
by takematugumi | 2013-07-12 14:41 | その他
473 薬師寺展 ⑦
住◎談話室へようこそ(*-*)/~473 薬師寺展 ⑦

ここ数日暑い日が続いています。
058.gif昨日ははじめて、蝉の鳴き声をききました。

さて、
展示室にはいってすぐのガラス越しの仏様も、
わたしのお気に入りの観音様のひとつです。
こちらは黒い十一面観音様です。

木造で古色仕上げとなっています。
私にはその黒いお姿が、
マットな(つるつる・ぴかぴかの逆)感じなので、
“箱入りならぬ
“箱入り観音様”?だからかしらと思いました。

出開帳だからおめにかかれたのでしょうか?
023.gifひょっとして、観音様も恥ずかしがって??いたりして…
この観音様は蓮のはな3本を挿した花瓶をお持ちです。
これは後世再現されたものなので、黒くなく木肌のいろのままです。

半等身大の小さい仏様なので、
お顔のわりに体が小さめで肉付きは控えめです。
なのに、とても華やかなお姿なのです。
肩からかかる衣の様子は、ゆるやかに三度も曲線を描いていますし、
016.gifなんといっても、お顔周りの華やかなこと!!
頭上に十一面を載せていらっしゃるのはもちろんですが、
その周りの冠飾りや光背の細工がなんとも華やかです。
043.gif控えめな、伏目のお顔をとりかこむように、
さらに細工の首飾りも施され、
よりいっそう華やかさを増しています。

静かでしたのに、先ほどから、蝉が鳴き始めました

みなさま 035.gif体調にお気をつけて!!

…つづく……
[PR]
by takematugumi | 2013-07-11 13:38 | その他
472 薬師寺展⑥
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~ 472 薬師寺展⑥

先日お話した、小さな聖観音様は、
図録によると
保存修理の過程で
頭の部分が鋸で切断されているのがわかり、
江戸時代に十一面観音に改変されたと考えられ、
つたえられているより、
古くにつくられたものではないかと再考されることになったそうな。
002.gif痛々しいですね

先日、私は“かわいらしい…”と一言で表現してしまいましたが、
欅の一材で作られており、
内繰りをされていないこと
また、お顔の比率が大きめであること
伏目の表情肉付きがふっくらしていることなどから、

子どものようにかわいらしい
043.gifだけどゆたかでどっしりとした感じがしたのですね。

お役目を改められ、
本来の姿に戻り、
お誕生の年代まで正されて…023.gif年寄りになってしまいましたが、

045.gif観音様にとってはさぞうれしかったことでしょうね。
[PR]
by takematugumi | 2013-07-09 14:15 | その他
471 白いユリのはな
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~471  白いユリのはな


先週は、美しいお花の差し入れがありました。

これまでにも黄色いユリ、ピンクのユリをいただいていました。
まだピンクの花の終わらないうちに、
さらに白いテッポウユリをたくさんいただきました。
白い凛とした姿と、その香りで、とても幸せな気分です。
ありがとうございます。

中には、一つの茎に30ほどのつぼみをつけたものがありました。
005.gif驚きです。
さすがに、それだけたくさんあるとひしめきあっていて
025.gifひとつひとつきれいに花を開かせることが難しいのです。
それでも、順番に花はさいています。
001.gifけなげです

白いユリの花は、キリスト教と深い関係がありますが
仏教の場合は、蓮の花ですね。

先日お話した、小さな聖観音様は、
056.gif蓮の蕾を、直接、左手にお持ちでした

また次回から、
もう少し、薬師寺展に関するおしゃべりにお付き合いくださいませ。006.gif
[PR]
by takematugumi | 2013-07-05 16:28 | その他