<   2012年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
415 社内旅行 伊勢の旅⑧ 賢島・英虞湾めぐり
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~415

社内旅行 伊勢の旅⑧ 賢島・英虞湾めぐり


伊勢湾に浮かぶ島、賢島にあるホテルが今回の宿でした。

島と言っても、わずか10mほどしか離れていないので、
小さな橋であっという間に島にわたってしまいました。<川より狭い……>

068.gif恒例の夜の宴会も、コンパニオンのお姉さんたちとともに、
2次会まで“宴たけなわ”でありました。
069.gif<その後は、存じませんが…>

さて、2日目は、
賢島エスパーニャクルーズ英虞湾めぐりの遊覧船に乗船です。
エスペランサ号スペイン大航海時代3本マストの帆船をモデルにした遊覧船です。
015.gif晴れていれば、気持ちよかったことでしょう。
途中、真珠の核入れ作業をみて、
50分の間、057.gif雨の中、船内でゆられておりました。


次は、伊勢の名所夫婦岩へ。

途中何箇所か「ここが『天岩戸』です」と
バスガイドさんから案内を受けますが、
いずれも自称?~なので、定かではないそうな…。
…つづく……
[PR]
by takematugumi | 2012-07-31 11:57 | その他
414社内旅行 伊勢の旅⑦ おはらい町・おかげ横丁
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~414

社内旅行 伊勢の旅⑦ おはらい町・おかげ横丁



心置きなくお参りした後は、急いで戻らないと…
と思いつつ、せっかくなので、おはらい町通りを戻ることにしました。

途中、鳥の鳴き声がするので、そちらに目をやると、
なんと注連縄の上につばめがとまっています。
真珠のお店でした。
027.gif伊勢の注連縄は独特で、年中玄関先に飾るのですね。

小走りで進むうち、香りのお店をみつけ、ちょっとのぞいてみました。
杜の気配・伊勢茶・五十鈴川(みず)などこの店独自の香りがありました。
ほかにも、幸福感・リラックス・集中力・安眠…などという効能をうたった香り
また、バラ・きんもくせい…などお花の香り
もちろん昔ながらの白檀・伽羅・沈香なども。
001.gif新しくできたお香「たちばな」が店先で焚かれており、気に入ったので買い求めました。
このお店には、聞香室があり、ゆっくりしたいところですが店を後にしました。

店構えおはらい町らしく雰囲気があり、062.gif携帯で写真をとりつつ進み、
<中をゆっくりみられないので、せめて写真だけでも!!
042.gifしまいには、集合時間数分前となり、完全にまじ走りでバスに向かいました。070.gif

028.gif残念なことに、赤福の冷たいスイーツも、
おかげ横町素どおりしてまいりました。


…つづく……
[PR]
by takematugumi | 2012-07-20 11:40 | その他
413社内旅行 伊勢の旅⑥ 佐瑠女神社
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~413

社内旅行 伊勢の旅⑥ 佐瑠女神社



バス駐車場まで少し距離があり、時間が気になっていたので、
いったんは猿田彦神社の鳥居をくぐり出たのですが、
鳥居の脇にある小さなお堂に気がつき、戻りました。

034.gif猿田彦神社境内にある佐瑠女神社です。

猿田彦大神に関係深い、天宇受売命(あめのうずめのみこと)を祀っています。
この神様をまつる有名な神社はほとんどないそうです。

猿田彦大神天孫「ににぎのみこと」
日向の高千穂におみちびきしましたが、
途中険しいところで、あめのうずめの命が、
猿田彦大神の真意を問い、
一番よい道
をひらかれました。
それから、
あめのうずめの命は猿田彦大神を伊勢まで送ってこられましたが、
001.gifその時に『さるめ』氏というをいただいたそうです。

また、「あまてらす大御神」天岩屋に入ってしまわれ、
世の中が暗闇となったとき、
あめのうずめの命が岩戸の前で舞踊をされ、
騒がしいのを不思議に思い、岩戸から出てこられた――
という話は皆さんよくご存知ですよね。
なので~~023.gif芸能の祖神でありますし、
元気でおおらかな女性の鏡とされ…
縁結びの女神様として信仰されている…
鎮魂の元祖……
など、栞にはいろいろ書かれていました。

お参りできて、ほんと、良かった!!035.gif

…つづく……
[PR]
by takematugumi | 2012-07-19 16:24 | その他
412 社内旅行 伊勢の旅⑤ 猿田彦神社
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~412

社内旅行 伊勢の旅⑤ 猿田彦神社


旅の日程では神宮内宮を参拝後は、
門前町であるおはらい町での自由時間となっていました。
が、
034.gif私は、どうしても猿田彦神社へ行きたくて、
おはらい町を1人走り抜け
その先にある猿田彦神社へ向かったのでした。

猿田彦大神は、災害を祓い
万事最も善い方へみちびき給うとされ――
043.gif啓行(みちひらき)の神様といわれています。
念願かない、お参りしたあと、お守りを買い求めました。
娘のために、『(はじめの)1歩守り』買い、満足していましたら、
絵馬が目に入りました。

ふたりの巫女が舞っている姿がかかれているのですが、
016.gif白と桃色と橙色とのコントラストが美しくて、吸い寄せられ、
その表情やら、髪飾りやら、
手に持っている桜の枝と五十鈴まで細かく描かれているのに、
また心奪われ、とうとう買い求め、持ち帰ることとしました。

023.gif<本来なら、裏に願い事をかき、境内につるしてくるところですが…>

…つづく……
[PR]
by takematugumi | 2012-07-18 14:23 | その他
411 社内旅行 伊勢の旅④ 正宮・式年遷宮
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~411

社内旅行 伊勢の旅④ 
正宮・式年遷宮

来年は、62回目式年遷宮に当たります。

本来は宇治橋も一緒に、新しくされていたそうです。
しかし、終戦後、その準備が整わず
034.gif宇治橋だけでも架け替えよう~ということになり、
正宮の遷宮と4年という期間が開いたそうです。

正宮へは石段を30数段登り 門の前からおまいりいたします。
門の内側には白い御幕生絹なのだそうです)がかけられ、中の様子はみえませんが、
遷宮にむけて、とんかんと、音だけは鳴り響いておりました。

001.gif1300年間 粛々と 行われてきた20年に一度の式年遷宮

日本の国は島国で、一つの民族で、
このような事を続けられまた、
今後も続けられていくだろうと思うとき、
守られているのだなと感じます。
045.gif日本に生まれて幸せであると……

…つづく……
[PR]
by takematugumi | 2012-07-13 15:00 | その他
410 社内旅行 伊勢の旅③ 宇治橋・御手洗場・大木
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~410 

社内旅行 伊勢の旅③
 宇治橋・御手洗場・大木

おなかがいっぱいになったところで、
メインの伊勢神宮参拝です。

伊勢神宮は内宮と外宮があって、
外宮→内宮と参拝するのが良いのだそうですが、
今回は内宮だけの参拝です。

027.gif来年の式年遷宮を前に、宇治橋は新しく架け替えられており、
そこを渡ると神宮の聖域です。

手水舎でも、きよめましたが、五十鈴川の河原御手洗場(みたらし)へ向かいます。
043.gif木々の深い緑ゆるやかな川の流れ……とても静かな眺めです。
河原へ降りるところは石畳になっていましたが、
これが徳川綱吉の生母の寄進によるものと、後で知りました。

中には大きな樹木がたくさん。
ついつい手をのばして、その幹に触れたくなります
正宮をお参りした後、少し進んだところで
根元がくぼみ、ちょうど人が入ってよしかかれる感じの大木をみつけ、
001.gifで触れるだけでなく、背中を幹に預け、もたれてきました
その木の天頂をみあげ、
身体全体で大きなエネルギーをいただいてまいりました。016.gif

…つづく……
[PR]
by takematugumi | 2012-07-12 15:52
パンダの赤ちゃん
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~409 

パンダの赤ちゃん


先週ジャイアントパンダ、シンシン赤ちゃんがうまれました~~
考えただけで、にこにこしてしまいます。016.gif

一時は保育器に入れられたと聞き、心配しましたが、
シンシンは再びちゃんとおっぱいをあげているようです。
せっかくこの世に生れでた命です。
どうか、健やかに育ってほしいと思います。

あんなに大きなお母さんから
005.gifあんなにちいさな赤ちゃんがうまれるのですね。
144gだそうです。
大きくなるのは、たいへんですね。
パンダが絶滅の危機にさらされたのもうなずけます。
パンダ好きのたくさんの人が見守っていると思います。

今はまだ薄桃色ですが、白黒はっきりしてくると、
パンダらしく~さらに可愛さが増すことでしょうね。
023.gif男の子だそうですが、
どんな名前をもらうのでしょうか…


この記事をUPする前に……
11日午前中、
肺炎で赤ちゃん亡くなってしまいました。
残念です!!

[PR]
by takematugumi | 2012-07-11 15:09 | その他
408 社内旅行 伊勢の旅 ②松坂牛すきやき
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~408 

社内旅行 伊勢の旅②  松坂牛すき焼き


旅行前日は夏日6月としては暑い日でした。

旅行両日は、残念ながら梅雨らしいお天気となりました。
023.gif折り畳み傘に、スカーフに、カーディガン重宝しました。

初日の昼食は――松坂牛のすき焼き――
自分ではなかなか食せませんね。
001.gif立派なお肉が、一人2枚でしたよ。
鍋奉行は出番がありません。
中居さんが焼いて、一人ずつとりわけてくれます。

きび砂糖をつかっていました。
割り下は、暖かいものと冷たいもの2種類が用意されておりました。
たいほうは醤油と酒(みりんだったかな?)
かいほうは鰹だしなのだそうです。
ねぎはほんの少しで、白菜が登場!
(白菜なんかスキヤキに使わないという人もいましたが~)
マロニーちゃんではなく糸コンでした。
焼き豆腐ではなく、ふつうの(木綿)豆腐でしたね。
金沢ならすだれ麩を入れるところ~~最近はお高くて、あまり使いませんがね。)

とわいえ、
平日のひとりで食べるお弁当とは
くらべものにならない美味しさ&豪華さです。

お昼から068.gifお酒をいただいてしまいました。
028.gif手に傷を持つ身ですのに……006.gif


…つづく……
[PR]
by takematugumi | 2012-07-10 15:37 | その他