<   2011年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧
アマガエル⑦
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~295   

アマガエル⑦


009.gif不思議なのは、身体のいろが変化しない時もあること。

同じところにとどまっているのなら、
変化しないのも不思議ではないが、
039.gif降ってきて、追い立てた時でも、最初に見た色のままの時もある…

湿度と関係が??それとも、温度と関係がある???
それとも~
027.gif極度に危険を感じる保護色に変化する?のだろうか??

自然界は不思議だ!!


追伸
昨日、ぴょん吉ご同類を 同時に発見。
いつものように降ってきたぴょん吉が、電信柱に飛びついていった。
その電信柱にはブレーカーボックスがあり、
その下のコードの陰にもう一匹
これまでみたのは、すべて同じ個体ではない?かもしれない~
028.gif~そうだったのね!

[PR]
by takematugumi | 2011-08-31 10:03 | その他
アマガエル⑥
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~294 

アマガエル⑥


005.gifびっくりしたのは、またたくまに保護色に変化するのを見た時だ。

ある時、ガラス戸をあけ、降ってきたぴょん吉
コンクリート基礎の上におち、さらにアスファルトのうえに着地した。
ほうきでゆっくり、追い立てていたら、
アイボリー(=コイン精米機の塗装の色)の身体が
018.gifみるみるうちにグレーがかってくる~よくみるとブロックの目地のような線がみえる
~が、それでも迷彩柄以前だ。

コイン精米機の掃除がおわり、次は会社の玄関口へいくと、
郵便受けにカエルがとまっている~~身体はあお・アマガエル仕様だ。
これは、さっき降ってきたぴょん吉??だろうか?
わずかな時間の出来事ゆえ、ぴょん吉だとすれば、“何たる早業”
それとも、ぴょん吉のともだちか039.gif

…つづく……
[PR]
by takematugumi | 2011-08-29 16:02 | その他
アマガエル⑤
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~293  アマガエル⑤

もう何回遭遇したであろうか?

きっと同じかえるだと思われる~~ぴょん吉とよぶことにする。

昨日のぴょん吉はガラス戸のアルミとガラスの境目にひっそりとくっついていた。
ちょうど目の高さにいたので、気がついた。
私がいつもよりやさしく戸をあけたのか、ぴょん吉学習したのか、
今度は降ってこなかった。

034.gifなので、身体はアルミ色=グレー(?)である。
中から見ると、ぴょん吉は、アルミのかどの部分ぴったりとお腹をくっつけていた

039.gifぴょん吉の身体の色~今思いつく限りでも何色あるだろう。

単色なら―
あお(=みどり)・
グレー
灰色みの白
アイボリー(=黄色みの白)・
あおみのアイボリー

複色なら――
トノサマガエル迷彩柄
しろっぽいトノサマガエル迷彩・
アマガエル迷彩(=あおっぽいトノサマガエル迷彩柄)
……迷彩柄以前……

027.gif保護色自然界の不思議のひとつ

…つづく……
[PR]
by takematugumi | 2011-08-26 14:47 | その他
アマガエル④
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~292  アマガエル④

昨日(8/24)のかえるは、アマガエルらしい、あおでした。

このところ毎日現れています。

018.gif昨日はちょっと意地悪して、擁壁面のほうへほうきで追いたててみました。
そしたら…今度は以前のように “どんぴしゃ” とは行かず、
いったん壁面に飛びつくも、あえなく墜落してしまいました。

前回とは違い、一気に追い立てたこと、
そして飛びついた先が(つるつるした塩ビ管ではなく、)
擁壁の小石混じりの凹凸の表面だったからでしょうか?
042.gif墜落後、体勢はたてなおしましたが、しばらくは動きませんでした。
体力消耗させてしまったでしょうか?
かわいそうなことをしました。
001.gifごめんぴょん!

ちなみに本日のかえるは、グレー?でした……

…つづく……
[PR]
by takematugumi | 2011-08-25 15:09 | その他
アマガエル③
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~291  アマガエル③

アマガエルというものは、
027.gifなんでこうもたやすく垂直な面にくっついていられるのか?
雨降りの後ガラス戸に、ウエットなからだで、
吸盤のようなあしでくっついているのはまだ納得できる。

しかし、連日の真夏日に現れ、ひととびごとに、ほうきで追いたてていた時、
かなりの距離があったのに、
034.gif垂直に立っている電線が入っている塩ビ管どんぴしゃに飛びつく!
「おぬし、やるな!」というのが正直な感想

あの小さな目で、距離や塩ビ管の表面がわかるのであろうか?
023.gif自然界には不思議がいっぱいだ!

…つづく……
[PR]
by takematugumi | 2011-08-24 11:14 | その他
アマガエル②
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~290  アマガエル②

数日後、戸をあけようとすると、
今度はトノサマガエルのような色の、
でも大きさは先日のアマガエルと同じ大きさのカエルが現れた。

次にはちょっとうすいトノサマガエル色が現れた――もっと白っぽい時も。
039.gifみんな同じカエルだったのだろうか?

姿をみかけなくなり、忘れかけていた頃――
真夏日のある日、白っぽいカエルがお腹を上に向けて動かない。
ほうきではいても、からからにひからびているようで、動かない。
もうだめなのかなと思い、人が歩かないような場所に移動し、そのまま放置した。025.gif

その数日後、また、アイボリーのカエルが降ってきた。
005.gif「まあ、いきとったんかいね。よかった。」~と思いつつ
ここにいられたんでは困るんよ」、としゃべりながら、また、ほうきで追いたてる。
…つづく……
[PR]
by takematugumi | 2011-08-22 11:36 | その他
アマガエル
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~289  アマガエル

南下してきた秋雨前線のおかげで、雨がどっさり降り、
057.gif2週間連続熱帯夜を流してくれました。

会社のかどにあるコイン精米機
いつもご利用いただきありがとうございます。040.gif
この精米機のまわりで、数ヶ月前からある生き物と遭遇するようになりました。
毎朝、簡単に掃除するのですが、戸を開けると、何処かから現れるのです。
思わず、とびのいてしまいます。
何だと思われますか?

005.gifアマガエルなのです。

最初の出会いは、梅雨時の雨が降った後で、
まわりののようにきれいな、あおいろ(=緑色)カエルでした。
ガラス戸に張り付いていましたから、
027.gif水もしたたるいい男(?)カエルで、驚いた反面、
久しぶりだなと思い、少し近寄って観察してしまいました。

ガラス戸にくっついていられても困るので、ほうきでそっと落とし、
田圃にいってくれればいいのになと思いながら、
数回、追いたてて、その日は別れました。

…つづく……
[PR]
by takematugumi | 2011-08-19 16:17 | その他
西茶屋の「素ばやし勉強会」⑤まとめ
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~288

西茶屋の「素ばやし勉強会」⑤まとめ

金沢には3つの茶屋街があります。

の茶屋、西の茶屋、そして主計町の茶屋

ひがしの茶屋街は文献によると文政三年(1820)につくられたと記されています。
001.gifなんとまあ二百年まえですね。卯辰山の麓、女川(浅野川)のそばにあり、
加賀藩公認であったためその格式と伝統を受け継ぎ、そのなたたずまいは、
祇園・新橋とならんで国の伝統的建造物群保存地区に指定されています。
TVなどでも、東山の格子と石畳の映像をよく目にしますよね。

すぐ近く、女川を対岸に少し下ると川沿いに主計町の茶屋街があります。
とってもこじんまりとしていますが、風情満点
裏の『暗がり坂』なんぞ、昼日中に歩けば、あっという間ですが、
023.gif夕暮れ時や、月夜の晩には、情緒たっぷり…な感じです。
それを証明するかのごとく,
映画 『舞妓Haaaan!!!』 がこの主計町で撮影されていました。061.gif
映画自体はTVでも放映されましたから、見ていたのですが、
京都の祇園だとばかり思っておりました。
005.gif最近まで知らなかった…。

そして、片町を抜け男川(犀川)をわたると、西の茶屋街が…。
こちらは、「芸妓三茶屋街の中で最も多く若さと活気に満ちている。」
と紹介されていました。

004.gifわずか数時間、素ばやし勉強会を見ただけの、
中年女の私でさえ、ご贔屓を見つけてしまいました。
可愛らしいのだけど、大皮や小鼓を打っているときは、
男前な感じで、があって
美人だけど近寄りがたいというのではなく、
座をほんわかとさせてくれそうな雰囲気を漂わせて…
いっしょに見た女性4人ともが、「いいね!」意見の一致をみたのです。

ぽん太さん』素敵でした!!053.gif

9月になったら、音楽堂邦楽ホール“金沢おどり”がありますね。
興味のある方は、そちらをどうぞ006.gif
[PR]
by takematugumi | 2011-08-18 17:02 | その他
西茶屋の「素ばやし勉強会」④小鼓
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~287

西茶屋の「素ばやし勉強会」④小鼓


狭い舞台の上では、奥の左手側から謡い、三味線が、
前列には太鼓、大皮、小鼓そしてと2列に並んでいました。

太鼓、大皮、小鼓のうち、太鼓には台があり、立てかけて打ちます。
大皮はひざの上で、小鼓ひざでスタンバイし、肩に乗せうちならします。

小鼓には、なっていない時にも023.gifついつい目が行ってしまうのですが、
調べてみますと~
小鼓は――
左手で調緒(しらべお)と称する紐を握り、右肩に載せて右手で打ちます。
調緒を調整することによって、4、5種類の音色を奏でることができ、
美しい音色のためには、革に湿気が欠かせないため
演奏中も息を吹きかけたり、唾液をつけたり、絶えず気配りが必要です。

という訳で、023.gif息を“はあー”と吹きかけ皮の真ん中を指でくるくるとなぞっていたのは、
美しい音を鳴らすために必要な動作だったのですね。

大皮がなっていない場面では、小鼓の奏者があの勇ましいかけ声をかけます。
034.gifそして調緒を整えたり、湿気を与えたり、
本当に気をつかう楽器であるのだなと思うと同時に、
だからこそ上手くいったときは気持がいいのだろうなと思いました。

最後の演目で小鼓を打ったのは、年配のグレーのおぐしの方でした。
027.gifそれこそ流石…とうなりたくなるくらい、堂のいった演奏でありました。
[PR]
by takematugumi | 2011-08-17 15:46 | その他
西茶屋の「素ばやし勉強会」 ③
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~286

西茶屋の「素ばやし勉強会」 ③


飾りこそつけていないが、綺麗に結われたぬば玉のおぐし
皆一様に髪をアップにした髪型なのですが、
よくよくみると、誰ひとりとして、同じ形ではないのです
顔が一人一人違うように、その輪郭とその人の雰囲気にあわせて、
高さがちがったり、微妙にふくらんだりしています。
001.gif美容師さんの腕の見せ所でしょうか!?

そして、なでしこたち
舞台に上がるときから、すでに、凛としたたたずまいです
034.gifそれぞれの楽器を鳴らす構えから、
鳴らし終わっての所作までも、それぞれきっぱりと気持いい!

もうひとつ、びっくりしたのが、かけ声です。
太鼓はまだ想像の範囲内のお声でした。
大皮や小鼓を打つ人たちのかけ声は、
005.gifその第一声「いよぉー」「とぉー」女性らしからぬ声に驚き……、
リズムが早くなって、連呼する時もなかなかのものです。
恥ずかしいなどといっておられませんね。

それでも、その潔い声で、お囃子をまとめひっぱっていくのですから、
お腹から声がでているのが心地よく、響いててきます045.gif

実はわたくし、能や狂言をみていても、
ついついお囃子のほうに聞きほれておりましたから~~、
なでしこたちの、潔い お囃子に、016.gif感動です!!

…つづく……
[PR]
by takematugumi | 2011-08-12 13:21 | その他