<   2009年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧
ソフィア10 最後の晩餐3
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~97

うめさんのブルガリア旅・雑記37 ソフィア10 最後の晩餐3

暗闇の火のパフォーマンスが終わり、テーブルに戻ると、デザートがでてまいりました。
そのとき、ひとつだけ067.gifローソクのついたケーキが……
サプライズです。
――この日ちょうど お誕生日だったOさんの前にサービスされ、
みんなで ハッピーバースデイの合唱をし、
彼女がローソクの火をふきけして…

Oさんの、うれし涙の異国の地でのお誕日でした。

実はこの後も まだ、のりにのって、
ちょうどお誕生日のOさんは 浴衣を着ておりましたから、
炭坑節うたい、踊ったのでした。

浴衣を着ていた人、踊れる人が輪になって踊り始め が広がり、
068.gif飲めや!060.gifうたえや!071.gifおどれや!003.gif笑えや!――
楽しい楽しい、最後の晩餐でありました。

この旅行中、
ブルガリア協会のバーシャさん
バスの運転手のニコライさん
団員のOさん
実に3人ものお誕生日がありました。
016.gifおめでとうございます!!
[PR]
by takematugumi | 2009-11-30 16:55 | その他
ソフィア⑨ 最後の晩餐2
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~96

うめさんのブルガリア旅・雑記36 ソフィア⑨ 最後の晩餐2

きれいな刺繍のほどこされた、ブルガリア民族衣装の 男女6人が、
楽器を演奏し、踊り、歌い……060.gif

アイリッシュダンスに似たようなステップあり
コサックダンスに似たような踊りあり――やはり、ヨーロッパ大陸です。
途中、衣装替えもあって、
その合間に 年配の女性が 一人で民謡を歌ったのが、気になって、
動画で撮っておきたいところでしたが、
あいにく(肝心な時に)電池切れで、008.gifかないませんでした。
最後には お客さんの中から 男性2人(日本代表と欧州代表?)が選ばれて、
071.gif皆の前で いっしょに踊って お土産をいただいていました。

食事は、068.gifブルガリア伝統料理のひとつで、
酢漬けのぶどうの葉っぱでお米を包んだ料理でした。

もうおしまいかなと思っていましたら、座席を立つように、 中庭へ促され――
皆が中庭にでると、店内と庭の明かりを消し、真っ暗ななかで、
大柄の男性の火をつかった パフォーマンスが始まり、
はだしで火渡りするなど、005.gifどっきりするものもありました。

…つづく……
[PR]
by takematugumi | 2009-11-27 15:31 | その他
 ソフィア⑧ 最後の晩餐1
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~95

うめさんのブルガリア旅・雑記35 ソフィア⑧ 最後の晩餐1

ソフィア 最終の夜は、夕食がついておらず、オプション072.gifとなりました。

郊外のレストランで、ブルガリア民族舞踊や060.gif民謡を楽しんで、
068.gifブルガリア郷土料理をいただくというもので、全員参加となりました。

この夜は、最後というだけあって、023.gif盛りだくさんの思い出がございます。

この演奏旅行では、舞台衣装お揃いの浴衣でした。
もう1枚 別に、自前の浴衣をもっていった人が 数人おりまして、
市長の表敬訪問か、
現地の合唱団との交流の時にでも 着られればと思いましたが、
日中058.gif40度にもなり暑いですし、
着替えについてもむずかしく、
着る機会がなく過ごしておりました。

それで、
このときこそ 最後の機会というわけで、
日本の民族衣装を着て 出かけたわけです。

…つづく……
[PR]
by takematugumi | 2009-11-26 11:57 | その他
ブルガリア旅・雑記34 ソフィア⑦セントラル・ハリ
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~94

うめさんのブルガリア旅・雑記34 ソフィア⑦セントラル・ハリ

セントラル・ハリは 屋内の食料品市場です。
こちらでは、買い物昼食を楽しんできました。

フードケースのなかにお料理が並んでいて、自分の好きなものを注文してお金を払い、
トレーにのせてもらって、好きな席で食べる、セルフサービスのお店です。

023.gifどんなかも、もなにもわからないまま、(料金と)見た目だけで選ぶしかなく
とりあえず、サラダ・ご飯もの・おかずの3品注文したところで 
結構なボリュームと値段になったので、ストップ。
スープは我慢!

同じテーブルの人同士で、交換をしながら、食べてきました。
オリーブのはいったご飯ものは043.gif予想以上においしくて、グー!! 
欲をいえば、もう少しゆっくりと食べれるとよかったのですが、
なにせ時間がなくて

それぞれに、チョコレートやチーズ・ワインそして、
ブルガリアの蒸留酒ラキアを買い求め、ホテルへかえったのでした。

帰ってからは荷づくりにおおわらわです。
034.gifなにせ、液体やクリーム状のものは機内持込できませんし、
スーツケースは20kgを超えると065.gif高い超過金が課せられます。

わたくしは、当日は 
結構大きいラキア(蒸留酒)(手頃なものが売切れてなかった)を買いましたし、
これまでにも、迷いつつも(割れないと思い)トロヤン焼を数点買い、
青空市場では、蜂蜜を買い求めておりましたから、
ローズジャム・ローズウォーター・ローズクリームなど…
重い液体・クリーム状のビンものは、あきらめざるおえませんでした……。
007.gif残念です。

…つづく……
[PR]
by takematugumi | 2009-11-20 16:58 | その他
うめさんのブルガリア旅・雑記33
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~93

うめさんのブルガリア旅・雑記33

前回はちょっと物騒なお話でした。

地方のほうでは、ほんとうに のんびりしていて、
<今週のBS日テレの 『トラベリックスⅢ』 を見た方なら、
わかっていただけると思いますが…>

023.gif私たちが歩いていると、ものめずらしく注目の的となっておりました。

プロブディフ(毎年国際見本市を開催している)の青空市場付近では、
中国語のあいさつをしてくる人もいました。
アジア人まではわかっても、日本人か中国人か韓国人か区別はつかないのでしょうね。

ところが、ソフィアのように都会ともなると、スリのような人たちがいるのですね。

058.gif40度を超えていても、
帽子をかぶっている人はほとんど見かけません。
まして、日焼け防止の手袋やら、日傘などさしている人は皆無で、
012.gif私たちが目立つわけです。

こちらでは、この季節、
034.gif夜9時になっても、うす明るいのですから、
日差しの強い日中は、出歩かず
夕方ともなると、どこから集まってきたのかと思うくらい、
063.gif屋外のカフェには くつろいでいる人が大勢おりました。

…つづく……
[PR]
by takematugumi | 2009-11-20 13:22 | その他
うめさんのブルガリア旅・雑記32 ソフィア⑥スリ!?
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~92

うめさんのブルガリア旅・雑記32 ソフィア⑥スリ!?

ソフィアの街中で、025.gif狙われました――

わたくしたちは、お土産を買う為に、
セントラル・ハリという市場へ向かって歩いていました。
道路から地下道への階段をおりたところで、
外国人である私たちの歩いている列に わざわざ 割り込んでくる人がいて、
039.gif何か変だなと感じていました。

携帯電話をかけながら割り込んできた女性。
子どもも2・3人いました。

034.gifすると ゲオさん(現地ガイド)が 何か言いましたので、
そのでわたしたちは皆、足を止めたのですが――スリが近づいていたのでした。

あたりをみまわし、ばらばらになりかけていたのを集まろうとしましたので、
割り込んできた人たちは、私たちを追い越さざるをえず
足早に立ち去っていきました。


市場で買い物をして、数時間後の帰り道
今度は わたくしたちの後を ずっと2.3人の女の人たちが ついて来るのです。
ゲオさんの合図で スリとわかり、集まって、早足で歩きました。
しばらくついてきましたが、ゲオさんがいたおかげであきらめたようです。

042.gif楽しい旅のなかの、ちょっと苦い出来事でした。

…つづく……
[PR]
by takematugumi | 2009-11-19 11:39 | その他
JR=介助犬同伴お断り??
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~91

JR = 介助犬 同伴 お断り??

002.gif気になる記事を読みました――

先月、千葉県の男性が介助犬を連れて、JRに乗るために
奥さんが 乗車券を買おうとしたところ、
窓口の職員に 
034.gif盲導犬ならば大丈夫だが、介助犬は乗れないので、別の交通機関を利用するように
と言われたそうです。

男性が法律で認められていると説明しても、拒まれて、
いったんは、別の交通機関を利用しようかと思ったそうですが、
今後、同じように利用する人のためにと思い あきらめずに、説明したそうです。
素晴らしい043.gif

結局、乗車券を発券してもらえるまで、3時間もかかったそうです。

介助犬も同伴できるという法律ができて、7年 たっているそうです。

033.gif047.gif日本のバリアフリーは どうなっているの????
[PR]
by takematugumi | 2009-11-18 11:55 | その他
 ソフィア⑤ 聖ニコライ・ロシア教会
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~90

うめさんのブルガリア旅・雑記31  ソフィア⑤

アレクサンダル・ネフスキ寺院での、早朝、逆光で
少々残念な記念撮影だった後に、
ガイドさんおすすめの 記念撮影のスポットが
029.gif聖ニコライ・ロシア教会でした。

アレクサンダル・ネフスキー寺院はありましたが、
ブルガリアにいたロシア人は
自分たちのロシア正教の教会がほしいということで、ロシア様式の教会をたてました。

真っ青な空を背景に、
すっくと建つ 鮮やかなエメラルドグリーンの尖塔
小さな5つの 金のたまねぎ型のドーム。
白く美しい教会を背に、
001.gif皆が並び、
両脇には樹木の緑――とても美しい写真となりました。

…つづく……
[PR]
by takematugumi | 2009-11-17 16:13 | その他
森重さんの追悼番組
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~89

森重久弥さんが鬼籍に入られました。

森重さんの追悼番組をみていましたら――

役者として盛りの頃のお姿は、森重さんそのものです。

それが、若い時と、テレビにあまり出なくなってからの歳をとったお顔が、
父の面影と重なり、反射的に泣けてしまい…。

   若い時の、ちょっとウェーブのかかった前髪の 七三に分けている姿や、
   八十を超えてからの、頭の白く、薄く、小さくなったおぐしの様子とお顔――


亡くなったすぐには、涙もでてこなかった…泣けませんでしたのに。

3回忌もすんだというのに、
森重さんの映像をみて、泣けてしまった夜でした。   
 
                      2009/11/14
[PR]
by takematugumi | 2009-11-16 16:29 | その他
住◎談話室へようこそ(*-*)/~88 サロメ
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~88  サロメ

わたくしごとですが、
昨日 本多の森ホール にて 『サロメ』 を観劇してまいりました。

金沢出身の篠井英介さん 主演です。

サロメといえば、オスカー・ワイルド
わたくしにとっては、高校時代に読書好きの同級生が読んでいるのをみて、
039.gif小説でも、ミステリーでもない、
せりふしか書いていない戯曲のどこが面白いのだろうと思いつつ、
借りて読んだなつかしい記憶があります。

サロメといえば、
ビアズレーのモノクロのイラストや、
ギュスターブ・モローの絵を思い出します。

サロメが女形として演じられること、
振付師でダンサーである 森山開次さんと、
篠井さんの日舞
さらには、和楽器で音が奏でられることなど、
興味深深でありました。

4人だけのキャストと舞台横での和楽器の演奏で、休憩なしの1時間半
和ものでもない、洋ものでもない―
016.gif不思議で濃密な時間と空間でした。

森山さんの首の人形が 超リアルでした。
でも、篠井さんのベージュの衣装のおかげで、一体化し、
グロテスクさは感じませんでした。
045.gifやはりこの芝居は、女形だから、良いのだと思います。

舞台に降ってくる、真紅の椿が印象的でした――
[PR]
by takematugumi | 2009-11-12 17:13 | その他