<   2009年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧
うめさんのブルガリア旅・雑記⑨ 交流演奏会
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~64
うめさんのブルガリア旅・雑記⑨ 交流演奏会

わたくしたちの ブルガリアでの交流演奏会は  3回行われました。

第一弾は、パザルジックという、観光客も ほとんど来ない 小さな町のホールでした。
1階席しかない 小ホールなのですが、
舞台の奥に 全面のパイプオルガンがあり、005.gif驚きました。

その前で、おそろいの浴衣を着て、060.gif日本のうた・ブルガリア民謡などを 歌いました。
「ずいずいずっころばし」 「五木のこもりうた」 など童謡のほか、「荒城の月」 「島唄」

この二曲は、ヨーロッパの人たちが よく知っている曲ということで、とりあげられました。

「荒城の月」 のメロディで 讃美歌がつくられ、歌われているのだそうです。

「島唄」 はご存知のように、サッカーの応援で使われ  よく知られています。
「島唄」 は振り付きで、 同行した4歳の女の子も 浴衣をきて、舞台にあがり 
シャボン玉をとばし もりあげてくれました。

006.gif本番に強い? わたくしたちは、息もそろい 
各々の曲の終わりも  きれいに決まり、歌い終わった時は   とても気持ちよく
観客は ブラボーのかけ声とともに 立ち上がって拍手くださいました。

わたくしたちからの 持ち寄りの 小さなお土産を お渡しすると
私たちには 歓迎の真紅のばらを 一人ひとりに 手渡しでいただき、感激でした。

花びらだけ 乾燥させて、日本にもちかえりました。
これぞまさしく、056.gif思い出のブルガリアンローズとなりました。

第二弾は、第三弾は、ブルガリアの古い町
(ガイドさんいわく……日本で言うと京都のような町)で、うたうことになります。

『ドナウ川 絶景30』 で紹介された、ヴェリコ・タルノヴォです。

…つづく…… 
[PR]
by takematugumi | 2009-08-31 15:23 | その他
うめさんのブルガリア旅・雑記⑧ 羊飼いのサラダ
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~63
うめさんのブルガリア旅・雑記⑧ 羊飼いのサラダ

③リラの僧院のときに お話していた、
『ドナウ川 絶景30』 が ハイビジョンで また 放送されます。
8月29日(土)13:00より
ブルガリアは3ヶ所ですが、ドイツにはじまりハンガリーやチェコなど 
絶景が楽しめますよ。006.gif

さて、本題。
ブルガリアで 定番のように でてきたのが、羊飼いのサラダ

トマトと きゅうり (日本のものと少しちがって太く皮をむいたもの)の ざくぎりに、
おろした白チーズがかけてあるものです。
味は付いていません。
食卓には必ず 塩・胡椒・酢・オイルがセットされています。
自分の好みで これらをかけて食べるのですが、オイルは ひまわりの油でした。

移動中、ひまわり畑も オリーブ畑もありましたが、
オリーブ
は イタリアへ輸出するのだそうです。
001.gifですから、ブルガリアでは ひまわりオイルが 定番です。

チーズも 白チーズと 黄色いチーズがあり、よく出てきたのは白チーズのほうです。
黄色いチーズは 熟成させたり、スモークしたりするので、出来上がるまでに時間がかかります。

朝食では、お皿に並べられているのが、まるでお豆腐(かたどうふ)のようでした。
でも、食べるとすごくしょっぱい!一度にたくさんはいただけませんでした。

おみやげでチーズを求めにいったら、
やはり、白チーズにも 水牛・羊・牛などの種類があり、
水牛一番高価でした。
 

…つづく……
[PR]
by takematugumi | 2009-08-28 17:17 | その他
うめさんのブルガリア旅・雑記⑦ ヨーグルト2
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~62
うめさんのブルガリア旅・雑記⑦ ヨーグルト2

日本では、『飲むヨーグルト』 など ヨーグルト飲料 がありますが、

ブルガリアでも ヨーグルトを 飲む習慣が あります。
実際は 水で薄めるだけ なのですが、それに
034.gif少量のを入れて飲むのが一般的なのだそうです。

058.gif暑い時期には この塩味の 飲むヨーグルトが 
塩分・水分の補給と なっているそうです。
40度超えると 死者もでるということですから……025.gif

私たちも試してみました。プレーンのものに塩と胡椒を少量 加えて――
先にお砂糖で飲んで見て、を加えると コクが出る感じで、以外といけるかも!045.gif

料理にも ヨーグルトが よく使われていますが、
水分をのぞいたものは、更にかたく、チーズかと 思うほどでした。

ヨーグルトの 冷製スープは、豆が入って、
フェンネルなどのグリーンのハーブが少し効いて、
001.gif見た目にも、食しても、暑い時の 昼食には 本当に 最高!!

…つづく……
[PR]
by takematugumi | 2009-08-27 17:02 | その他
うめさんのブルガリア旅・雑記⑥ ヨーグルト
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~61
うめさんのブルガリア旅・雑記⑥ ヨーグルト

日本でも 『ブルガリアヨーグルト』 という 商品名があるくらい 
ブルガリアといえば、ヨーグルト

現地ガイドサンいわく、
018.gif “ブルガリアには 空気中にヨーグルトを作る菌がいっぱい 存在するのだ” 
と 言っておりました。
だから すぐヨーグルトが できる と。
地元では スプーンをさして さかさまにしても 落ちてこない程 
かたいものが 本来のヨーグルトである とも。

ホテルの朝食に 出てくるヨーグルトは、
私たちが食べるヨーグルトと 変わりがない感じ でしたが、
お店で 商品として売っている ヨーグルトは 
スプーンをさしてさかさまにしてもOK!落ちてきません。

日本では ミルクといえば、牛乳があたりまえ。
ヨーグルトや チーズの 乳製品も 牛乳で できたものが普通です。
ブルガリアの朝食に 出てきたミルクは、
ちょっとうすい感じで 牛ではなく、羊かヤギのミルクのようでした。

043.gifつまり ヨーグルトにも、水牛・ひつじ・牛などの種類があり、
なかでも 水牛のヨーグルトは 酸味が強めで 味も濃厚で、価格も高め
羊のものは、水牛より、酸味が少なく食べやすい感じ。

016.gif極めつけは バラヨーグルト
ピンク色で、バラの香りがして、もって帰れるものなら、持ってきたかった……。

…つづく……
[PR]
by takematugumi | 2009-08-26 16:49 | その他
うめさんのブルガリア旅・雑記⑤ コウノトリ
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~60
うめさんのブルガリア旅・雑記⑤ コウノトリ

ブルガリアでの初日、
リラの僧院へ向かう途中で、コウノトリがたくさん生息している町に寄りました。

あちこちの民家や 小学校の屋根の上に 巣をつくって2・3羽づつとまっているのです。

005.gif野生のコウノトリを こんなにたくさん見たのは 初めてです。
    
001.gifコウノトリって…赤ちゃんを連れてくる―― というイメージがありませんか?

やはり コウノトリは,
特別 環境のきれいなところでないと 生息できない のだそうです。

移動中 他の町でも 工場のような建物の上に 巣をつくっているのを みかけました。

同じ移動中 羊や水牛の群れもみました。こちらは、放牧されているものですね。



039.gifコウノトリの話をしていたら、なぜだか トキを 想い出しました。

日本のトキは、本土では 能登が最後の生息地でした。

佐渡での人工繁殖が成功して、現在は 石川動物園に数羽いますが、

035.gif 願わくば 野生のトキが 能登の空を飛ぶ姿が みたいものですね。

また 6月には、白山で 雷鳥の姿が確認され、わたくしは喜んでおりますが、

さらにひなが生まれ、増えることを期待しています。

058.gifその為には 環境がきれいになることが 基本条件…ですね。

…つづく……
[PR]
by takematugumi | 2009-08-25 11:23 | その他
うめさんのブルガリア旅・雑記④ 国交50周年
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~59
うめさんのブルガリア旅・雑記④ 国交50周年

今回の旅行は 日本とブルガリアの 国交50周年記念 と銘うってあるのですが――
旅の後半に訪れた プロブディフの町には、泊まったホテルのすぐそばの公園に、
なんと 桃太郎の銅像がありました。ちゃんと犬・サル・きじを連れておりました。
台座には岡山と姉妹都市20周年記念-
MOMOTAPO
 ももたぽーとなって… 刻まれていました。
039.gifブルガリアでは P表記でRの発音になるから、私たちが読むと ももたぽー です。 

また首都ソフィアには、ライオン橋と 鷲橋 があるのですが、
岡山にはその鷲橋と 同じような橋があるのだそうです。

更に 首都ソフィアでは、町の真ん中に 日本・ブルガリア国交40周年記念碑があり、
そのまわりには桜の木が植えられていました。記念植樹されたものなのでしょう。
その木には マルテニッツァが 結ばれていました。

016.gifマルテニッツァとは―
ブルガリアでは、3月1日に 願い事をしながら(紅白の)を 木の枝にくくりつけます。
コウノトリ
(あるいはツバメ)をはじめてみた時、
もしくは願い事が叶ったときに はずすという 風習があるのだそうです。

最初の公演先のパザルジックでも見かけました。やはり桜の木に結ばれていましたね。
お土産としても売っていました。
ミサンガより細くて 糸を撚ったもので 
途中に小さな鈴や小さな飾りが付いていて、可愛い…。

001.gif今思えば、ブルガリアにまた来れます様に と、願掛けて結んでくれば良かったなぁ

…つづく……
[PR]
by takematugumi | 2009-08-22 10:31 | その他
うめさんのブルガリア旅・雑記③ リラの僧院
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~58
うめさんのブルガリア旅・雑記③ リラの僧院

先日の 『ドナウ川 絶景30』 でも 紹介されていましたが、
世界遺産リラの僧院。 リラ山脈の山中にあります。

僧院のまわりに 塀のようにめぐらされた 修道士の宿舎があり、その門をくぐると
まず 寺院のアーチや柱の 白黒の縞模様が目に入ります。
039.gifほかにも 黄色と白の縞やレンガ色とベージュの縞・ドームの銀色……といように、
幾何学的で、周りの自然山の緑と空の青 とのコントラスト
目を引き、とても素敵でした。
寺院の外回廊フレスコ画でおおわれています。こちらもカラフル

043.gif寺院の中も 山奥にあるとは思えないほど素晴らしいものでした。

寺院の所蔵品も、手のこんだ細工の品々があり、
圧巻だったのが、黒檀の木を彫ってつくられた塔のような木彫品です。
聖書のさまざまな場面を、日本のらんまのように、立体的に透かし彫りしてあるのですが、本当に細かいのです。大きいのです。
034.gif修道士がつくったそうですが、黒檀でここまで細かく仕上るのは、
まさしく修行集中力・信仰心のあらわれだと思いました。

ブルガリアは、異教徒に征服されているのですが、この寺院内では特別に、以前からの書物を読むことを許されていたそうです。

ブルガリアでの はじめての観光が リラ僧院でしたが、強く印象に残っています。
さすが、世界遺産です。

…つづく…
[PR]
by takematugumi | 2009-08-20 16:10 | その他
うめさんのブルガリア旅・雑記② 気候
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~57
うめさんのブルガリア旅・雑記② 気候

このところ 金沢も30度を超え ようやくらしくなりました。

旅行前から いつも ブルガリアの天気 ヤホーでチェックしていたのですが、
晴れのみ。なのに 日本に帰っても梅雨は明けず、057.gif雨あめ雨…

帰国した頃は 母は梅干が干せないと こぼしておりました。北陸は日照不足のようです。
しかし、台風やら大雨やら地震やらで、大変な災害になっている地域もあるわけで、――
お見舞い申し上げます。

ブルガリアには 四季があり、
内陸のほうは バルカン山脈のふもと 寒暖の差が激しいです。
ブルガリアンローズが どのバラよりも ローズオイルがたくさん取れるのは、
この寒暖の差の恩恵だそうです。
5・6月はのバラの谷は バラが咲き乱れ、バラ祭りでにぎわいます。
残念ながら私たちが訪れたのは、7月。 終っていました。
ブルガリアも夏休み。東の黒海へ、リゾートに出かけるそうです。

058.gif旅行中も40度を超えた日が2日ありました。
温暖化の影響か、例年より早い40度超えだそうです。
暑いのは暑いのですが、湿度の関係で、
日本に降り立ってからの もわーんとした蒸し暑さのほうが たまらなく閉口しました。

昨日、『ドナウ川の絶景30』 という番組で ブルガリア 映っていました。
035.gifああなつかしい!!
私たちが 交流演奏会をした ベリコ・タルノボの町並み、世界遺産リラの僧院等…
また詳しくお話しますね。006.gif

            ……つづく……
[PR]
by takematugumi | 2009-08-19 16:43 | その他
うめさんのブルガリア旅日記① 空港にて
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~56
うめさんのブルガリア旅日記① 空港にて

朝10時、中部国際空港(セントレア)発→ パリ経由で、
059.gif ブルガリア首都ソフィアへは夜11時 到着。
なんと スーツケースが2ヶ 行方不明に。
パリでの積み残しとわかりましたが、荷物が届いたのは2日後の朝。
ソフィアから移動していたので、当事者の人たちはひやひやしたことでしょう。
002.gifないようで、あるのですね。こういうことが……

最近は、液体などの持ち込み制限が厳しく、1本100ml以内、全体で1L以内で、
透明の袋にいれたものが機内持込可能です。
ある人は 歯みがきのチューブ、100ml以上あったのでしょう、没収されていました。
空港内のお店で小さいものを買いなおしていました。

手荷物とは別に、その液体等の袋、デジカメなど電子機器、上着、ベルトは外し、
パスポートもトレーの上にのせ、通過します。

パリでの入国検査は、厳しく、カバンをあけられたり、
底の厚みのあるサンダルの人が 調べられたりしていました。

日本の入国検査でも、女性で重ね着をしている人がボディチェックを受けていました。

荷物の受け取り場所では、麻薬犬が3頭 活躍していました。
別に悪いことはしていないのですが、
042.gifそばにきて足元をすり抜けていくときは、ちょっとどきどきしましたね。

          ……つづく……
[PR]
by takematugumi | 2009-08-11 17:04 | その他
うめさんのブルガリア旅日記 はじめに
住◎001.gif談話室へようこそ(*-*)/~55
うめさんのブルガリア旅日記 はじめに

060.gif歌好きのわたくしが、合唱をはじめてからちょうど10年がたちました。

コスモスコーラスは 結成30年 当初からブルガリアの曲を練習していたそうです。
今年 長年の思いがかない、日本ブルガリア協会の協力も得て、
“日本・ブルガリア国交50周年記念 コスモスコーラス ブルガリア交流演奏会”
実現の運びとなったそうです。

私の所属する合唱団の先生と、コスモスコーラスの指導者が同窓生という ご縁で、
ブルガリアへの お誘いがありました。
最初は 全くその気がなく、聞き流していたのですが、
ブルガリアヨーグルト・バラ
ツアーでは行けない、などと思った途端、
016.gif行けたら行きたい!
思ってしまったのです。
後先も考えず……
恐る恐る 周りの人たちに 行っても良いか確認し、参加する事を決めたのでした。
[PR]
by takematugumi | 2009-08-07 14:32 | その他